中央会とは

理事長あいさつ

名称 公益財団法人予防医学事業中央会
名称(英文) JAPAN ASSOCIATION OF HEALTH SERVICE(JAHS)
所在地 〒162-0842
東京都新宿区市谷砂土原町1-2 保健会館
TEL:03-3268-1800/FAX:03-3266-8767
設立年月日 平成24年(2012年)4月
設立目的 公益法人制度の改革に伴って、内閣府認定委員会の審査を経て、昭和41年に日本寄生虫予防会を母体に設立された(財)予防医学事業中央会は解散、平成24年4月1日より公益財団法人予防医学事業中央会として、新たな一歩を踏みだしました。
公益財団法人予防医学事業中央会は、健康診査、健康教育、学術研究を中心とした予防医学活動を行うために、中央(東京)に本部(事務局)をおき、各県に実践を行うための支部(33)を設けて、理念と実践活動の両面から、国民の疾病予防と健康増進を図る公益事業を展開していきます。
運動の理念 国民の真の願いは、いかにより長く健康でイキイキとした生活を送ることができるか、にあります。この国民の健康と幸せを実現できる社会を築きあげるには、迂遠でも、時代に即した予防医学運動を進めていくことが唯一の道と信じています。
このため、わたし達の活動は、次のテーマの実現に組織の総力をあげて取組みます。
  • ①健康寿命の延伸に焦点をあてること
  • ②単なる健診事業に終わることなく、あらゆる方法で健診結果を一次予防に結びつけた包括的な健康管理活動を展開し、健康づくりを支援すること
  • ③予防は治療に勝り、医療費削減になりうることを明らかにすること
活動の特性 予防医学事業中央会グループ(本・支部)の公益活動
33支部はその目的を実現するために、予防医学事業中央会と一体となって、予防医学活動を展開しています。活動は「健康教育」と「健診検査」、「学術研究」が大きな柱となり、学術研究に裏打ちされた健診検査と健康教育を通じた活動の中で、国民の保健と福祉に寄与するための公益的事業を幅広く展開しています。

トップページ サイトマップ 交通アクセス

ページの先頭へ