全国運動

支部の活動

33支部は予防医学事業中央会と一体となって、疾病の予防を通して県民の健康の保持増進を図るために健診検査を行っています。また、健診検査活動で得られたデータに基づく集計等を利用した健康施策立案の参考資料としての提供や疾病予防や健康に関する知識の普及啓発、調査研究などの予防医学活動を展開しています。活動は母子保健、学校保健、職域保健、地域保健などの各分野に広がり、幅広く国民の保健と福祉に寄与するための公益的事業活動を行う仕組みとなっています。

中央会グループの公益活動を見る

各種保健、人間ドック、調査研究、教育など9つの主要な公益活動をご紹介

33支部の検査結果の実績を見る

各支部の幅広い活動を通して得られた健診検査結果と実績をご覧ください

ヘルスアップネット(全国ネットワーク)健診を見る

33支部を中心としたヘルスアップネット(全国ネットワーク)健診を実施しています

※主な活動のページへ
 リンクします

健診検査データへの方針(考え方)を見る

検査データの共有化、集計・解析、精度の高い健診への取組みをご紹介

※主な活動のページへ
 リンクします

トップページ サイトマップ 交通アクセス

ページの先頭へ